外来の紹介

現在診療科は12科で、内科・外科・整形外科・循環器内科・循環器外科・呼吸器外科・放射線科・麻酔科・リハビリテーション科・リウマチ科・婦人科です。婦人科は平成25年5月から始まりましたが、予約も多くなってきました。他に特殊外来として乳腺外来やセカンドオピニオン外来などを持っています。リウマチ膠原病科やセカンドオピニオンは完全予約制でお願いしています

リウマチ科は、島根大学の膠原病内科の専門医2人が毎週交互に(月曜日の場合と火曜日の場合)診療にあたっています。紹介制で、診療は予約制です。

呼吸器外科外来は、島根大学の呼吸器外科学教室の准教授 岸本晃司先生が、第2・第4火曜日に診療を行っています。健診の2次などで受診されると安心です。

セカンドオピニオン外来は、現在いずれかの主治医におかかりの患者様を対象に現在の診断・治療に関して島根大学の田島義証教授が意見を提供いたします。その意見や判断を患者様がご自身の治療法を選ぶ際の参考にしていただくことが目的で、予約制です。どうぞご利用ください。

外来は病院の窓口です。患者さん皆様に安心と信頼をいただける看護が提供できる様、日々勉強と努力を重ねています。また外来のスタッフは、にぎやか系・癒し系とさまざまですが、フットワークの良さが自慢です。看護師14名、総勢17名のスタッフで皆様に気持ち良く来院して頂ける”外来”を今年も目指してまいります