「社会復帰を支える担い手として」


■氏 名:I・K
■出 身:島根県西部
■出身校:島根県立石見高等看護学院
■職 種:看護師

Q1.医師会病院に入職を決めた理由を教えて下さい。
 学生時代に実習で訪れた際に現場で働くスタッフ同士のコミュニケーションを含めた全体の雰囲気に好感が持て、とても働きやすい職場だと感じたためです。
Q2.日々の仕事でやりがいを感じる瞬間を教えて下さい。
 私が所属する回復期リハビリテーション病棟の患者様は、社会復帰を目指して日々のリハビリに対して真剣にそして意欲的に取り組まれています。患者様の社会復帰への支援ができていると感じることにやりがいを感じます。
Q3.仕事をするにあたって心がけていることを教えて下さい。
 患者様と関わる際の言葉使遣いに気を付けています。

「課題を乗り越え成長できる」


■氏 名:N・Y
■出 身:島根県中部
■出身校:倉敷看護専門学校
■職 種:看護師

Q1.入職して苦しかったことや嬉しかったこと、良かったことなどを教えて下さい。
 日々の忙しさなどにより病棟の流れに慣れるまでは時間が掛かりました。覚えることもたくさんあり、業務を覚えながらの患者さんの病状観察はとても大変でした。大変なことも多いですが、1つ1つ課題をクリアしていくことに喜びを感じます。
Q2.日々の仕事でやりがいを感じる瞬間を教えて下さい。
 患者さんがうれしそうなお顔で元気に退院して行かれる時には大きな喜びと達成感があります。
Q3.休日の過ごし方や趣味などを教えて下さい。
 家でゆっくり家族と過ごすことが多いですが、たまにリフレッシュ目的にマッサージやエステに出かけることもあります。

「頼りになる先輩たち」


■氏 名:H・I
■出 身:島根県西部
■出身校:島根県立石見高等看護学院
■職 種:看護師

Q1.現在の仕事の内容を教えて下さい。
 地域包括ケア病棟で看護業務に加えて患者様やご家族の方への退院調整を行っています。
Q2.医師会病院に入職を決めた理由を教えて下さい。
 きっかけは高校生の時に医師会病院で働く看護師の姿をみて憧れを持ったことです。その時から自分もここで働きたいと思い続けていたので入職を決めました。
Q3.入職して苦しかったことや嬉しかったこと、良かったことなどを教えて下さい。
 わからないことや聞きたいことがある時に、いつ誰に聞いても優しく教えて下さるので働きやすさをとても感じています。医師会病院に入職できて本当に良かったと思っています。
Q4.苦しいときや困ったときの対処方法やストレス発散方法を教えて下さい。
 困ったときや悩んだ時には近くの先輩看護師にすぐに相談します!ストレス発散方法は友達と話すこと、食べたいものをたくさん食べることです。

「笑顔が一番!!」


■氏 名:K・H
■出 身:山口県東部
■出身校:防府看護専門学校
■職 種:看護師

Q1.入職して苦しかったことや嬉しかったこと、良かったことなどを教えて下さい。
 嬉しかったことは、とにかくスタッフの皆さんが優しい!!
Q2.仕事をするにあたって心がけていることを教えて下さい。
 笑顔で接する。患者さんにもご家族の方にも、そしてスタッフにも。
Q3.休日の過ごし方や趣味などを教えて下さい。
 友達と遊んだり買い物に出かけたりします。DVDを見ながらひたすらダラダラ過ごすこともたまにあります。

「地域への貢献」


■氏 名:M・T
■出 身:島根県西部
■出身校:島根県立石見高等看護学院
■職 種:看護師

Q1.現在の仕事の内容を教えて下さい。
 一般病棟に勤務し、患者様看護(主に術後看護)をさせていただいています。
Q2.医師会病院に入職を決めた理由を教えて下さい。
 学生時代の病棟実習で地域とのつながりが強い病院であることを知り、医師会病院で働くことで地域の方々へ貢献できると思い入職を決めました。
Q3.日々の仕事でやりがいを感じる瞬間を教えて下さい。
 術後の離床が順調に進んでいった時に、患者様が見せる笑顔が心のやすらぎになるとともにやりがいに繋がっています。

「子育て中でも安心」


■氏 名:M・T
■出 身:山口県中央部
■職 種:准看護師

Q1.現在の仕事の内容を教えて下さい。
 療養病棟での看護勤務、2交代勤務です。患者様の日常生活の介助、内服管理などを行っています。
Q2.医師会病院に入職を決めた理由を教えて下さい。
 子どもが小さかったので、職員保育所があることに惹かれました。
Q3.仕事をするにあたって心がけていることを教えて下さい。
 1番に患者様の立場になって考えること。仕事のやりやすさなどももちろん大事なことですが、患者様の立場になって考えるようにしています。

「中途採用でも大丈夫 心強い教育体制」


■氏 名:K・T
■出 身:島根県中部
■出身校:六日市医療技術専門学校
■職 種:看護師

Q1.現在の仕事の内容を教えて下さい。
 回復期リハビリテーション病棟で看護師として勤務しています。個々の患者様に対して退院後の生活を見据えた必要なケアや環境調整を行っています。
Q2.入職して苦しかったことや嬉しかったこと、良かったことなどを教えて下さい。
 入職当初は病院内が広いためなかなか場所が覚えられず苦労しました。良かったところは中途採用でも教育プログラムが確立できているところです。とても助かりました。
Q3.仕事をするにあたって心がけていることを教えて下さい。
 以前は気持ちの焦りからミスをすることがあったので、常に落ち着いて行動しようと心掛けています。
Q4.休日の過ごし方や趣味などを教えて下さい。
 勉強が好きなので勉強しています。

「資格取得を目指して」


■氏 名:H・M
■出 身:島根県西部
■出身校:島根県立石見高等看護学院
■職 種:看護師

Q1.日々の仕事でやりがいを感じる瞬間を教えて下さい。
 サービス調整などで日々の患者さんの様子を見ているからこそわかることや、必要と思えることを自分から提案できた時にやりがいを感じます。
Q2.仕事をするにあたって心がけていることを教えて下さい。
 身だしなみを整えることです。
Q3.苦しいときや困ったときの対処方法やストレス発散方法を教えて下さい。
 水回りの掃除です。
Q4.将来の夢・目標(仕事上・プライベートどちらでもOK)を教えて下さい。
 幅広く看護師の資格を活かしたいと思っています。

「わからないことはその場で解決」


■氏 名:Y・U
■出 身:島根県西部
■出身校:島根県立石見高等看護学院
■職 種:看護師

Q1.医師会病院に入職を決めた理由を教えて下さい。
 実習での病棟の雰囲気がよかったからです。
Q2.入職して苦しかったことや嬉しかったこと、良かったことなどを教えて下さい。
 患者さまが元気になられて、退院されていく姿をみられることがうれしいです。
Q3.仕事をするにあたって心がけていることを教えて下さい。
 不安に思うことやわからないことは、そのままにせずにすぐに先輩看護師に相談します。
Q4.休日の過ごし方や趣味などを教えて下さい。
 友達とごはんを食べにいくことです。

「自分にできる最良のケアを届けたい」


■氏 名:K・Y
■出 身:島根県西部
■職 種:介護士

Q1.現在の仕事の内容を教えて下さい。
 特殊疾患病棟で患者様の身の回りのケアや環境整備などを行っています。
Q2.医師会病院に入職を決めた理由を教えて下さい。
 医師会病院での実習を2ヶ月間行いました。その際に親切・丁寧に教えて下さったスタッフの方に強い印象を持ちました。そして患者様に対して自分ができることを行っていこうと決意しました。
Q3.入職して苦しかったことや嬉しかったこと、良かったことなどを教えて下さい。
 特に患者様の名前や業務を覚えることに時間がかなり掛かりました。自分が関わる業務(例えば入浴後の整髪や食堂の準備など)の中でとにかく意識して覚えるように努めました。
Q4.休日の過ごし方や趣味などを教えて下さい。
 ジムでのトレーニングやウォーキング。週1回は車いすバスケットをしています。趣味はプロ野球観戦で、年間2~3回程度は球場へ足を運びます。

「他職種連携」


■氏 名:S・Y
■出 身:島根県西部
■職 種:介護福祉士

Q1.現在の仕事の内容を教えて下さい。
 回復期リハビリテーション病棟で他職種と連携しながら自宅退院を目標としている患者様と関わっています。年齢、疾患、背景等様々で、自宅退院だけではなく自動車運転免許の再開や復職を希望される方もおられます。歩行以外にも食事摂取や入浴動作など、日常生活動作全般がリハビリ対象です。在宅での生活が再びできるように、セラピストの指導のもと、リハビリ以外の時間にも病棟リハ訓練をしたり思いを傾聴したりしています。
Q2.入職して苦しかったことや嬉しかったこと、良かったことなどを教えて下さい。
 リハビリや疾患に対してまだ知識が不足しているところがあるため、求められていることが理解できなかったりすることがあります。その時は患者様に関わる1スタッフとして申し訳ない気持ちになります。そんな時は他職種からも知識や技術を学ぶことが多いです。同職の先輩職員が気に掛けて相談に乗ってくれることも多いです。
Q3.日々の仕事でやりがいを感じる瞬間を教えて下さい。
 入院当初は表情が暗かった患者様が日々のリハビリで自分のできることが増え、周囲の理解や協力を得ながら自宅へ退院する嬉しそうな顔を見せてくださる時です。それを一緒に喜べる関わり方を今後もしていきたいです。
Q4.仕事をするにあたって心がけていることを教えて下さい。
 一人で考えず、職種にもとらわれず誰かに相談するようにしています。相手に答えを求めるだけではなく、自分の考えを聞いてもらうと、正解・不正解だけでなく色々な考え方や対応の仕方のヒントがもらえます。患者様の人生に関わる上で、自分一人の力には限りがあります。他職種連携が本当に必要です。

「感謝の気持ち」


■氏 名:M・M
■出 身:島根県西部
■出身校:六日市医療技術専門学校
■職 種:介護福祉士

Q1.医師会病院に入職を決めた理由を教えて下さい。
 最初は施設への入職を考えていました。しかし学生時代に看護と介護の協働が職場で必要になることを学び、それを実践できる職場で働きたいと思うようになり、医師会病院への入職を決めました。
Q2.入職して苦しかったことや嬉しかったこと、良かったことなどを教えて下さい。
 患者様から「ありがとう」と言われる時です。「ありがとう」と言われたくて働いている訳ではないですが、ふとしたときに言われると、この仕事をしていて良かったと思えます。患者様からの感謝の気持ちがこの仕事のやりがいです。
Q3.仕事をするにあたって心がけていることを教えて下さい。
 本来、他人が入ることは難しい生活の流れの中に入らせていただいているので、患者様の意思を尊重することです。
Q4.苦しいときや困ったときの対処方法やストレス発散方法を教えて下さい。
 家に帰って家族と過ごす変わりない時間が、自分にとって何よりのストレス発散方法だと思います。

「介護士としてのStart!」


■氏 名:K・G
■出 身:大分県
■職 種:介護士

Q1.医師会病院に入職を決めた理由を教えて下さい。
 企業説明会に参加しました。介護業務経験もなく自分自身も病院で働くことは全く想定していませんでしたが、その場で説明を聞いて興味を持ち、後日病院見学をした結果、医師会病院で働いてみたいと思いました。
Q2.日々の仕事でやりがいを感じる瞬間を教えて下さい。
 患者様に喜んでもらえた時は、非常に嬉しいです。病院だから当然かも知れませんが、退院や最期の時まで関わりを持つことは、やりがいというか特別な思いを感じます。
Q3.仕事をするにあたって心がけていることを教えて下さい。
 業務を時間通りに行うのも大事だと思いますが、一つ一つが雑になることのないように常々心掛けています。
Q4.休日の過ごし方や趣味などを教えて下さい。
 市内や山口県などに出掛けて、いろいろな場所を散策することが休日の楽しみの一つです。

「趣味はランニングです」


■氏 名:Y・N
■出 身:島根県西部
■職 種:介護福祉士

Q1.医師会病院に入職を決めた理由を教えて下さい。
 教育体制がしっかりしており、定期的な研修会や個人のレベルに合った目標に応じて段階を経てスキルアップをしていける体制が心強かったからです。
Q2.入職して苦しかったことや嬉しかったこと、良かったことなどを教えて下さい。
 介護施設では見ることのない医療行為を見ることが多くあり、処置の方法や補助で関わる事もあるので、そういった経験が大きな学びとなっています。
Q3.苦しいときや困ったときの対処方法やストレス発散方法を教えて下さい。
 知識がまだまだ未熟なため、患者様の体調管理で疑問に感じた時やアセスメント不足などで困った時には看護師に相談をしたり、アドバイスをいただいたりして対処しています。
Q4.休日の過ごし方や趣味などを教えて下さい。
 休日はランニングが習慣になっています。一人で走る時には音楽を聴きながら、誰かと走る時にはおしゃべりをしながら海岸沿いを走っています。

「仕事と家業との両立」


■氏 名:M・M
■出 身:島根県西部
■職 種:介護福祉士

Q1.現在の仕事の内容を教えて下さい。
 併設施設の介護老人保健施設くにさき苑で介護福祉士として要介護者様の身の回りの援助を行っています。
Q2.仕事をするにあたって心がけていることを教えて下さい。
 常にご家族さまが見ておられると考え緊張感を持つようにしています。
Q3.苦しいときや困ったときの対処方法やストレス発散方法を教えて下さい。
 困った時には必ず先輩職員に助言をいただくようにしています。ストレス発散はサイクリングです。海沿いのコースからみえる夕日は絶景です。
Q4.将来の夢・目標(仕事上・プライベートどちらでもOK)を教えて下さい。
 実家の神職と介護の仕事との両立を行い、地域に貢献できるようにしたいです。