卒後1年目

到達目標 教育内容
社会人および専門職業人としての自覚を持ち、意欲的に看護に取り組む姿勢を養う。
  • 当院の理念や組織を理解し専門職業人としての自覚を持つ。
  • 社会人としての態度を身につける。
  • 病院・病棟の概要がわかる。
新採用総合オリエンテーション
オリエンテーションプログラム/3日間
接遇研修
看護の視点を共有化する。
  • 看護部の機能・役割が理解できる。
  • 看護に必要な基礎知識を身につけ実践に生かせる。
  • 看護集団におけるチーム活動の大切さを学ぶ。
  • 看護チームの一員として看護の自覚を持ち積極的に取り組む姿勢を持つ。
看護部オリエンテーション
新卒者チェックリスト
臨床看護を実践するための基礎的技術を学ぶ。
  • チームメンバーとして看護基準・手順に沿った看護ができる。
  • 指導や助言を受けながらプライマリーナースとして基礎的看護技術を身につける。
  • 担当患者様のケアを責任持って実践できる。
プリセプターシップ
(新人教育プログラム参照)
1回/月 技術研修(デモ)
プライマリーナース役割チェックリスト
救急看護の基礎を身につける。
  • 心肺停止など生命を脅かす状態が発生した場合の対応を知る。
  • 救急看護の知識・技術を身につけて、確実に実践できる。
救急時のABC
CPCR勉強会 5月(デモ)
患者様・看護師の安全対策ができる。
  • 患者様及び看護師の安全対策を理解する。
  • 患者様の安全・安楽を守り、医療事故を防止できる。
防災委員会
防災訓練/6月
一年間を振り返り自己の看護について考える。
  • 研修を振り返り次の研修へと繋ぐ。
  • 看護婦師として学んだこと振り返り、学習してきたことを整理する。
    【看護について思うこと】
一年間の反省/プリセプター
/プリセプティー
看護観レポート【院内発表】