卒後3年目

到達目標 教育内容
当院のマニュアルを理解し看護業務が責任をもって実践できる。
  • 看護業務が確実に自立できる。
  • 当院での専門技術が身につき処置場面でも医師後輩に責任ある行動がとれる。
  • 患者様への処置時、責任ある行動がとれる。
  • プライマリーナースとして自立した看護実践が出来ると共に、後輩に対して看護実践の場面が指導できる。
  • 各部門との連携がとれ、指導・援助ができる。
自己の看護観を深め、自立した看護師として成長する。
  • プリセプターシッププログラムを理解する。
  • 新人が職場に適応し日常業務を身につけ、自信がもてるように指導・援助する。
  • チームの中でメンバーシップが発揮できる。
  • 委員会活動のメンバーとして行動できる。
プリセプターシップ
プリセプター経験
リーダーとしての役割を理解し、看護の展開ができる。
  • リーダーナースとして問題解決能力を養い看護管理実践能力を深める。
  • 後輩指導に対する自己の考え方・姿勢・態度について考えることができる。
  • スタッフ間のコミュニケーションを図り、メンバーの能力に応じた指導援助ができる。
リーダーシップ
まとめ