院外教育

到達目標 教育内容
専門職行人として主体性をもって役割を果たすための知識・能力・態度を育成する。
  • 病院が目指す医療を実施するため、各職場の取り組みとその成果を理解し職務における実践活動に活用する。
看護協会研修会
知識の吸収と自己課題への動機付けを行う。 学会への参加
各分野における専門的知識の向上に努め、自己成長を図ると共に、職場看護を見直す。 コース別研修
社会情勢と医療界の理解を促進し、当院の組織管理としての一翼を担える。 管理者研修
(看護管理・マネジメント)
災害発生時における医師会病院の役割が理解できる。
  • 事故防止への取り組みについて知り、今後の事故防止に生かせる。
  • 非常事態への即応ができる。
防災訓練参加(院外)救護班