看護助手

到達目標 教育内容
看護助手の役割を果たすための基礎的、知識・技術・態度の向上を図る。
  • 看護チームの一員としての役割を認識する。
  • 看護助手としての業務を遂行するための基礎知識・技術・態度を学ぶ。
  • 助手会議にて勉強会を実施し、知識を深め日常業務の向上を図る。
  • 看護師の指導のもとで、介護技術を身につけ安全に実践できる。
日常業務の役割および接遇
看護助手会議 1回/3ヶ月
介護技術トレーニング