新人指導年間プログラム(看護師)

年間目標

  1. 病棟の特殊性と業務内容を理解する
  2. 基礎的知識・技術を理解し実践できる
  3. 組織やチーム内での役割を理解し、メンバーの一員として行動できる
  4. 顕在的問題に対して看護過程を実践できる
  5. 患者・家族及び医療スタッフの信頼を得るように務めることができる
到達目標 テーマ 指導内容・方法 必須読本
4月
  • 各部署の特殊性が理解できる
  • 日常業務が理解でき助言を受けながら実践できる
  • ルーチン化された日常業務が一人で出来る
  • 適切な報告ができる
オリエンテーション日常における看業務業について
  • 病棟の構造、設備、防災、患者層、看護体制、勤務体制、病棟方針、チーム方針、新人教育の年間の流れを理解する
  • 各勤務帯の猫夢と流れ
  • 看護記録と申し送り、カンファレンス、医療機器の操作チームの患者の把握、受け持ち患者のケアの実施・看護場面に必要な看護技術
  • チェックリストのチェック
    部署業務マニュアル
    看護基準Ⅰ~Ⅱ
    各種マニュアル

    • 事故防止
    • 身体拘束廃止
    • 褥瘡対策
    • 感染対策
    • BLS
    5月
    • 日勤業務はできる
    • 時差勤務の業務内容を把握し実施できる
    • 積極的に経験することができる
    • プライマリーに対する理解を深める
    1ヶ月目のフォローカンファレンス
    時差勤務業務開始
    (早出・遅出)
    • 2回程度時差勤務プリセプターとマンツーマンで行う以後は独り立ち、助言を受けながら行う。
    • 夜勤者の動きを理解し夜勤業務に備える
    • プライマリー患者をプリセプターと受け持つ
    • チェックリストのチェック
    基礎看護技術
    医学書院
    日常ケアを見直そう
    看護手順書
    検査手順書
    6月
    • 患者の夜間の状態を把握し援助ができる
    • 安全への配慮・事故発生時の対応また急変時の対応ができる
    • プライマリーとしての役割を理解し実践できる
    夜間業務開始
    • 3回程度夜勤をプリセプター等と行う。以後は独り立ち、助言を受けながら行う
    • 夜勤時の申し送りや重症患者のケアや急変時のケアを学ぶ
    • 夜間入院の受け入れ体制を学ぶ
    ICUの看護技術
    医学書院
    エキスパートナース
    よく分かる術後処置マニュアル・救援マニュアル
    7月
    8月
    9月
    • 夜勤勤務が独り立ちできる
    • 個々の患者の状態を把握し計画的な看護を実施し記録・評価・修正ができる、又自分で判断した看護ケアが出来る
    • 他部署研修にて幅広く業務を理解する
    3ヶ月目のフォローカンファレンス
    看護計画の実践・評価修正
    他部署研修
    • 独り立ちして夜勤を経験したことを話し合う・看護技術のチェック不安な所を明確にして指導してもらう。呼吸管理、医療機器、主な薬品について学ぶ
    • 接遇(Nsとして・職業人として)
    • 7~10月毎月1週間ずつ他部署での研修を行いその特殊性を学習する
    • チェックリストのチェック
      JJNスペシャル絵で見る呼吸と循環
      各部署の業務マニュアル
      ナースの為の注射と輸液と与薬の辞典 丸善
      10月
      • 6ヶ月間を振り返り、今後の目標を持つことが出来る
      • チームメンバーの役割を理解し実践できる
      6ヶ月目のフォローカンファレンス 6ヶ月目の課題をまとめ、チェックリストでチェックする。未経験項目があればスタッフに協力を求める ナースのマナー
      (金原出版)
      病気の地図帳
      (講談社)
      11月
      12月
      1月
      事故を評価し不足する部分を強化出来るように具体的な課題を明確にする  
      • 日々入院される患者のニーズに添った看護実践ができる
      • リーダー業務に感心をよせる
        リーダーシップについて
        2月 夜間における病棟全体の患者の状況を把握し病棟管理を理解する リーダー業務について理解する リーダー業務が実践できるかについて話し合う ナースとストレス
        医学書院
        3月
        • 1年目のまとめができる
        • 2年目に向けての目標が明確になりステップアップができる
        1年のまとめ「看護の中で思うこと」のレポート作成
        1年目のフォローカンファレンス
        • 新卒チェックリスト最終評価
        • 未経験項目について話し合う
        • 経験していない処置は明確にしておく
        ビジュアルノート
        医療情報科研
        4月
        5月
        以降
        • リーダー業務を理解しチーム全体の患者の看護判断と実践ができる
        • プライマリーとしての役割が実践できる
          チームリーダー業務補佐の開始
          プライマリーの役割を習得
          夜間リーダー業務を学ぶ
          リーダーにおける役割を指導する