-理念-

保護者が安心して働いていただけるよう、家庭と同じように一人ひとりを十分に見つめ、個々の個性にあった子ども中心の保育を実践します。

-保育目標-

自由な活動形態の中で各年齢の子どもたちが触れ合うことを大切にしながら、豊かな人間性が育つようにする。

  • 健康で明るく豊かな感性をもつ子ども
  • のびのびと創造的に自己を表現できる子ども
  • 自分から物事に意欲的に取り組みやり遂げる子ども
  • おおらかで思いやりがあり、友達など”ひと”を大切にする子ども
設立年月日
平成20年2月
利用できる対象者
病院および併設施設に勤務する方
対象年齢
0歳~未就学児童まで
保育時間
24時間保育体制・365日利用可能
定員
40名
利用料金
10,000円

さくらんぼ保育所は、病院および併設施設に勤務する小さい子どもさんを抱える職員が安心して働けるよう平成18年4月に開所し、平成20年2月、40名定員に対応できる保育所として新園舎が完成しました。

保育理念および保育目標に基づき保育を実施しています。

保育時間は職員の勤務時間に合わせて朝6時45分から20時(必要に応じて21時55分まで)となっており、木曜日・土曜日のみ24時間保育体制で365日利用可能となっています。

現在、利用していただいている子どもさんは常時35名で時折スポットで2~4名程度の子どもさんが利用されます。

以前の保育室では寒い時期や雨天の場合、室内で指先遊びやジャングルジム、功技台を使っての運動遊びが中心で室内でも思いきり走りまわって遊ぶことができませんでした。しかし、新園舎では広々としたお遊戯室もあり走りまわったり段ボール箱や功技台、大型のスポンジ積み木を組み合わせての運動遊びなど体を使っての遊びを思い切り楽しめるようになりました。また、園庭もあり天気の良い日には砂遊びや虫探しなど土に触れて遊ぶ機会も多くなりました。